FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類



百間滝(山之口谷大滝)落差100mといわれている九州有数の秘瀑中の秘瀑。これまでこの滝に行くためには沢登りをしていくつもの前衛滝を越えていくしかないとされていたが、右岸を巻いて行くことができそうだとの情報があり、チャレンジすることにした。道中はとにかく巻いて巻いて行く。迷ったらとにかく大きく巻けば大丈夫だった。しかしながら最後の前衛滝をかわすための大岩の巻きはかなり厳しくそこが最大の難所であるが、そこを越えると滝の前に出ることができる。この滝の落差は実際には70~80mだと思え、真正面から観ると思いの外に平々凡々に観える滝であるのだが、少し角度を付けて斜めから観た時の姿が秀逸で、弧を描きながら落ちてくるような流れが美しく、右岸からの姿はあの天滝を思わせる景観である。ちなみに国道からもその姿を観ることは可能である。1時間50分、5点、滝壺まで行ける。
スポンサーサイト

copyright © 2018 祇園精舎の鐘の声 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。