DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
苦境に立たされた時に初めて、自分のことを想ってくれている人が誰なのかがわかる。が、そんなことはわからなくてもいいので、苦境には立ちたくない。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:未分類
はぁ~。誰かオレのことをプロデュースしてくれないかなぁ~。自分じゃ無理みたいだから…。
DATE: CATEGORY:未分類
悲劇はいらん。感激だけあればいい。悲劇は同情を得ても、それ以上のなにもないと思う。
DATE: CATEGORY:未分類
蔵王に姿を遠望することは容易だが、滝壺まで行くのは困難を極める滝がある。

その名も『不帰の滝』多分行くことはできても帰ってこれない人が多いからこういう名前が付いているのだろう。

そんなこんなで滝壺まで行ったという人は滝チャンプのよーな選ばれし、ごく一部の変人もとい達人のみ。

が、滝壺まで到達した人はみな口を揃えて5点満点だという。

それだけ素晴らしい滝ということだろう。当然私も行ってみたくて無敵の滝チャンプにおねだりをするも、実力不足の私を連れていく自信がないのか『もう何回も行っているのでイヤです』と体よく断られた。

が、先ほど別の滝仲間より滝壺まで到達したとの報告と佐竹さんでも行けそうなルートを発見したとの吉報が!!!!!

よーしよーし!早速連れてってもらう約束をした。いやぁ~テンション上がるぜ!
DATE: CATEGORY:未分類
まだまだこれから!っていう時は、以外とその時がピークだったりするもののよーな気がする。
DATE: CATEGORY:未分類
スマホの画面に貼る保護シート。もう一枚入っていても、貼り直そうと思った時には所在不明となっていて、結局、もう一度買わないといけないんだよな…。
DATE: CATEGORY:未分類
実績を積み上げていけば自ずと自分の言葉に重みや意味、そして最後には説得力が出てくるものだ。
DATE: CATEGORY:未分類
必ずしも元気ハツラツになるわけではないが、それでもオロナミンCが好きだ!
DATE: CATEGORY:未分類
何かに挑戦している時は『ものスゴい』ことにチャレンジしていると思っているものなのだが、実際に成し遂げてしまうと、言うても、こんな自分にも出来ちゃったことだから、実は全然大したことじゃなかったんじゃないか…。と思うようになる。本当にスゴいことを成し遂げたなら評価されて然るべきだし。まー、結局のところ、オレがやってることなんかはそんな程度なわけなんだよな…。
DATE: CATEGORY:未分類
自分が知っていても相手が知っているとは限らない。だから人に説明をする時は知らない人でも分かるように分かりやすく説明をしなければ…。
DATE: CATEGORY:未分類
意見が違う場合でもそれはそれで尊重せねば…。いや、無視してスルーするか…。
DATE: CATEGORY:未分類
人嫌い、人付き合い大キライを克服しなければこれ以上先がないよーな気がする。が、それはこの10年くらいの自分の生き方を否定することでもある。
DATE: CATEGORY:未分類
今、甥っ子3人が夏休みでうちに遊びに来ている。今朝、オレが出掛ける時に駅の途中まで見送ってくれた。幸せとは何なんだろうかと色々なものが頭をよぎった。
DATE: CATEGORY:未分類
従兄弟の「のぼちゃん」に今度いつ横須賀に帰ってくんの?と電話をしたら、お盆は墓参りに帰ると言っていたが、お盆はオレが横須賀にいない。その次は?と聞くと多分今年はお盆以外は横須賀には帰らねーよとのことだった。色々と話したいことがあるのに…。
DATE: CATEGORY:未分類
人に聞いてるうちは本気じゃない。なぜならば本気になったら自分で調べて考えるものだから。
DATE: CATEGORY:未分類
物事には順序がある。が、普段、人付き合いとかをしていない私にはその辺がどーもよくわからない。
DATE: CATEGORY:未分類
趣味と夢で飯が食えたらいいのになぁ~。
DATE: CATEGORY:未分類
高校卒業以来多分一度も会ってない同級生とメールのやり取りをしていて、流れでお前の写真送ってこいよ!とメールをしたら、本当に写真が送られてきた。まだあんまり劣化してなかった。
DATE: CATEGORY:未分類
状態を維持するのは大変だ。例えば一度掃除をしてきれいにした部屋とか…。
DATE: CATEGORY:未分類
実際のところ、世の中の大部分はまぁまぁ~、なぁなぁ~で成り立っている。
DATE: CATEGORY:未分類
多分どこかにある最高の幸せと人生の正解を探して旅をしてるよーな気がする。
DATE: CATEGORY:未分類
今、最寄りの駅を降りたら、オレのことを見つめる男の視線が…。

???そのまま過ぎ去ろうとしたら『あっちゃん?』と声を掛けられた。

おぉ!ご近所の4つ下の後輩だった。

『あっちゃん、いいとも見たよ!本も見たよ!』とウレシいことを言うじゃないか!

ホンの数分だったが、最後は握手して別れた。
DATE: CATEGORY:未分類
心臓に毛が生えてない方が色々なものと接した時に情緒的に接することができるものだが、人間と接するのは苦痛であることの方が多い。
DATE: CATEGORY:未分類
他人の目を一切気にせずに孤独と独りを愛することができる人がマニアだと思う。
DATE: CATEGORY:未分類
昔は尊敬し、目標とする人が大勢いたが、今はいない。自分は自分、人は人だから。
DATE: CATEGORY:未分類
もう5~10年前くらいの話だろうか?当時ネット上で日本に現存する江戸時代以前に造られた五重塔・三重塔をすべて訪ね歩かれたということが確認できる人は5人程度だったと記憶している。

私は自分以外の仏塔マニアと会って話しをしてみたくて、そういう方たちとかなり頻繁にメールのやり取りをしていたよーな気がする。

そうこうしているうちに、仏塔の本を何冊も出している方と過分にも電話で話せるようになり。何度か仏塔問答をしているうちに

『君も知っての通り、仏塔を追い掛けている人たちは私を含めてかなり高齢の人たちばかり。私も先が長くないがこの趣味は家族や友人の誰にも理解されない。このままでは私一代のことになってしまう。今まで私がやってきたこと、集めてきた資料などを君のような若い世代に引き継ぎたい。』

という話をしていただいた。ところが実際にはお逢いする機会に恵まれずに時間だけが過ぎ、いざ逢いに行こう!と思った時には音信不通となってしまっていた。

その後、もう何年もその方のブログなどは一切更新されていない。

もしお逢いすることが叶っていたら、あの時、あの人は私にどんな話をしたかったのだろうか?

仏塔が好きだったとはいえ、当時はまだぺーぺーだった私。その後、日本に現存するすべての五重塔・三重塔との対面を果し終えた『今なら』及ばずながらとはいえ、少しはまともな話し相手になることができるだろうに…。
DATE: CATEGORY:未分類
できるうちにやっとかないと、後で必ず後悔する。
DATE: CATEGORY:未分類
即身仏、お墓、仏塔、滝、棚田…。自分の好きなものだけ追い掛けていてもそれじゃあダメなのか…。このままじゃ、運は開けないのだろうか…。
DATE: CATEGORY:未分類
さすがにこうも暑いとラーメン屋さんの売上は激減するのだろうか?
DATE: CATEGORY:未分類
相手があるから思うようにいかない。いつも一人で生きていける力と強さがほしい。

copyright © 2017 祇園精舎の鐘の声 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。