DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
永瀬先生

そこには『行政主導で行われた滝百選の選考委員なんかになったことを心から後悔している』と告白をしている記事の写しが入っていました。

私のようなものには先生の真意をくみ取ることは到底不可能ですが、とてつもない大きなメッセージだと思いました。

なぜ永瀬先生は滝と距離を置いたのか?

なぜ永瀬先生は近年ずっと沈黙を守っていたのか?

なぜ滝なのか?
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:未分類
やっぱり日本人は梅干しだな。
DATE: CATEGORY:未分類
ようやく涼しくなってきたな!もう少し涼しくなって忌々しい蚊がいなくなったら本格的なお墓巡りができる『一年で一番熱い季節』の到来だぜ!待ち遠しいなぁ~。
DATE: CATEGORY:未分類
母方の従兄弟の兄ちゃんに電話して『俺の滝の本をじいちゃんとばあちゃんの仏前に供えてくれ!』とお願いしたが、父方の従兄弟と同じく軽いノリの返事しか来なかった。どー考えてもやってくれるとは思えん!しょーがないから、山形に行こうかな…。山形の隣県の宮城県は4年半過ごした第二の故郷だし。
DATE: CATEGORY:未分類
先日、日本の滝百選選考委員の一人だった滝の世界の『生ける伝説』である永瀬嘉平先生から本を読んだと電話があった。

よくできてるね!実に面白い。この本は滝好きにはたまらないだろうから、売れるに違いない。本当によく頑張ったね!出版社にも一筆したためておいたよとお誉めの言葉をいただいた。

心から感激した。永瀬先生にそういってもらえるだけでもう大満足。ぶっちゃけもう売れなくてもいいやって感じ(笑)

でも、そのあとに『本当に君たち書いたの?誰かに書いてもらったんだろ?』って言われたんで、全部自分たちで書きましたよ!って、全力で否定をした(笑)

まー、他人に書いてもらったんじゃないかと疑うほどの出来栄えだったということだろう。

そして、その後、出版社の人からも『永瀬さんという人から手紙が来てますよ』と連絡がきた。

感無量です。滝好き冥利に尽きます。今まで滝のことを追いかけていて本当によかったです。
DATE: CATEGORY:未分類
『まぼろしの滝』という言葉には滝好きを魅了する何かがある。
DATE: CATEGORY:未分類
中学時代の親友とバッタリ会い、今まで飲んだ。さすがに歳なので少し老けた同級生は少なからずいるが、形が変わったのは俺と佐竹の2人だけなので、ダイエットをしようとお互いに誓いあった。
DATE: CATEGORY:未分類
先日、紀北町を訪ねたので「この滝がすごい!」を持って観光協会に立ち寄って『この本の中で紀北町の滝を3本(清五郎滝、小木森滝、八町滝)紹介させていただきました』と宣伝をしてきた。
DATE: CATEGORY:未分類
椎葉村の幻の滝に挑戦したいなぁ~。誰か連れてってくれないなぁ~。
DATE: CATEGORY:未分類
○○をしなきゃならない…と思った瞬間に『はかどらなくなる』ものだ。
DATE: CATEGORY:未分類
棚田百選マスターになって一週間あまり。実はそのあとにも2つの百選の棚田を再訪問した。ひょっとしたら、稲穂が収穫直前の黄金色になっているんじゃないかと思ったからだが、2つともに空振りに終った。また来年だな。
DATE: CATEGORY:未分類
「よくやるよ…」とは「よくやっている」「頑張っている」という意味ではなく『そんなアホなことよくやるよ…』って意味で言われたい。
DATE: CATEGORY:未分類
先日の台風一過後で大増水した日本最大級の直瀑の滝直下に行ったことで自分的には滝好きとして行き尽くした、やり尽くした感があります。

そして来年の夏には滝巡りの集大成として百四丈滝に挑戦します。

今まではどんな滝も必ず日帰りをしてましたが、百四丈滝は三泊四日の行程になりそうです。

これから一年を掛けて準備をします。百四丈滝に行ければ滝好きとして思い残すことは何もありません。
DATE: CATEGORY:未分類
よくこんなマズイのに潰れないよなぁ~っていうラーメン屋を支えているのは、二次会、三次会の次に締めでラーメン屋に行く人たちだと思う。
DATE: CATEGORY:未分類
結果は伴わなくとも、気が済めばそれでいいと思う俺は二流、三流の人間だと思う。
DATE: CATEGORY:未分類
ちょくちょく頻繁に会うのは面倒くさくて好きじゃないが、5年ぶりとか10年ぶりに再会して話をするのは懐かしいし、新鮮だし、昔話に花が咲くから好きだ。
DATE: CATEGORY:未分類
これから中・高校時代の同級生の女の子と高校卒業以来20数年ぶりに逢います!
DATE: CATEGORY:未分類
最高級のものではなく『最高のもの』を見たい。
DATE: CATEGORY:未分類
私はこれまでに日本全国にある「即身仏・五重塔・一之宮・三重塔・滝百選」をすべて訪ね終えているが、その一番最後の『あぁ~これで最後だ!この旅で日本全国の○○をすべて訪ね終えることができるんだ』という時の『抑えがたい高揚感』や『走馬灯のようによみがえってくる記憶をたどりながら目的地に向かう時の口ではうまく説明できない感覚』は『身を持ってそれを体験した人にしか味わえない』最高のものだ。

それを5回も体験した俺はある意味しあわせものだな。

そして、棚田百選マスターまであとマジック5!

律令時代のすべての国分寺跡探訪まであとマジック2!
DATE: CATEGORY:未分類
日本全国『俺の庭』って感じで旅ばかりしていたいなぁ~。
DATE: CATEGORY:未分類
そーいえば、永瀬先生と話していて、これは『とんでもない素晴らしい名言で滝の世界で未来永劫、永遠に語り継がれるに違いない!』と思った言葉が一つ。

私と滝チャンプの森本さんが独身であることを知った永瀬先生が

「いつまでも滝ばかり追い掛けてちゃダメだぞ!」

『滝なんかはどんなに追い掛けたって冷たいだけだぞ!』

と仰られたので『あぁ~本当にその通りだ…。』と心の奥底に深く突き刺さり、思わず大爆笑をしてしまいました。

これは忘れないうちに永瀬先生語録作っとかねば!

温泉の神様の郡司さんもそーなんだけど、あのクラスの人は何気なく言ったひとことでも『ものスゴい深いよなぁ~』って思えるものがあるよなぁ~。
DATE: CATEGORY:未分類
関西を一人で旅しているとメチャクチャ『アウェー(敵地)』にいるという感じがする。
DATE: CATEGORY:未分類
最近お墓巡りしてないなぁ~。単発でポッと訪ねることはあっても
、昔みたいに一日中お墓巡りなんてしなくなったもんな…。全国のどーしても行きたいと思っていたお墓は訪ね尽くした感があるとはいえ、このまま終わってしまうのか…。あの熱い季節はもうこないのだろうか…。
DATE: CATEGORY:未分類
このままじゃ、世界の中でも類いまれなる日本の四季がダメになってしまうような気がする。
DATE: CATEGORY:未分類
止まってほしいと思う時に限って青信号が続くものだ…。

copyright © 2017 祇園精舎の鐘の声 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。