DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
普段は自分がやっていることは「理解されなくていい」むしろ『理解されないことこそやりたい』と思っているが、そーはいっても理解してくれる人はありがたいものだ。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:未分類
Facebookで毎朝、何かしらの「つぶやき」を付けて挨拶をしている人がいる。その『つぶやき』が毎回ヒネリが加えられていて、何気に面白い。そこで私もマネをしてみることにしました。
DATE: CATEGORY:未分類
元寇(蒙古襲来)の際に蒙古軍と激戦・死闘を繰り広げ、ついに撃退して祖国を守り抜いた鎌倉時代の御家人『少弐資能、少弐景資、少弐資時、宗助国、平景隆、大友頼泰、島津久経、竹崎季長、河野通有』らの墓を訪ね歩いては、かたじけなさに涙をこぼしたものだが、現在では訪ねてくる人も滅多にいないであろう、寂しい状況になっているところも少なくない。未曾有の国難に際し、わが国の存亡を掛けて、命がけで戦い、そして命を落とした方々がいたことを知らしめ、感謝の念を捧げるためにもホームページにアップをしなければなるまい。
DATE: CATEGORY:未分類
Facebookで知らない人から直接メールのやり取りをしましょうという、訳のわからないメッセージがちょいちょいくる。
DATE: CATEGORY:未分類
『ここ一番』で「頑張る、踏んばる、我慢する、持ちこたえる、プラスアルファの力を出す」ということができなくなった。気力・体力の低下は隠しようがない。
DATE: CATEGORY:未分類
日常生活の中では極力人と接しないようにしているくせにネットでは日々情報を発信しているおかしな自分がいる。おはよー。
DATE: CATEGORY:未分類
実は10年前くらいから平家落人伝説を追いかけている。

湯西川、十津川、祖谷、椎葉村、五家荘などなど。

特に安徳天皇陵とされるものは下関市にある阿弥陀寺陵以外にも陵墓参考地(伝説・伝承地)が5ヶ所ある。

先日それらをすべて訪ね終え、写真の整理も昨日したので、うんちくと共にデータもアップしたいなぁ~。

ちなみに陵墓参考地になってないものも含めると安徳天皇陵とされるものは全国に数限りなくあるので、キリがない。
DATE: CATEGORY:未分類
8~9年前くらいに鎌倉散策を一緒にしていた人に久しぶりに連絡をした。この頃の俺はまだ人と共に行動することが辛うじてできていた。思えばこの時に鎌倉の史跡は片っ端からつぶして歩いたんだっけな。(もちろんお墓中心だが…)
DATE: CATEGORY:未分類
取り残されて最後の一人になるのなら、最初の一人の方がいい。
DATE: CATEGORY:未分類
何でもそうだが、すぐに元の場所に戻さないとどこに行ったかわからなくなる。もう歳だな。おはよー。
DATE: CATEGORY:未分類
高校の時に一番仲良かったヤツに久しぶりに何の気なしに連絡した。

「あぁ~、やっぱり佐竹だ。佐竹は友達だな」と変なことをいうので「何訳のわからないこと言ってんだよ」と言ったら『俺、癌になったよ』と一言。

もう一度また、みんなと会いたい(飲みたい)。あと、どこでもいいから、今度佐竹がどっか行く時に一緒に連れてってくれと頼まれた。
DATE: CATEGORY:未分類
細川頼之の墓とされるものが香川県にもあるようだ。京都と愛知県にあるお墓は既に訪ねているが、香川県にもあるとは知らなかったなぁ~。
DATE: CATEGORY:未分類
インフルエンザになって家に引きこもらざるを得なかったことで、
以前からやりたいと思いつつも手を付けられなかったことが色々と出来た。インフルエンザはもう懲り懲りだが、ある意味怪我の功名だな。
DATE: CATEGORY:未分類
インフルエンザ明けで、4日振りに会社へ。憂鬱だ。
DATE: CATEGORY:未分類
体調が思わしくなく病院へ。風邪で医者に行くのは何年振りだろう。2時間待ちと言われ、一旦病院を出て、同じビルの中にある泌尿器科へ。
DATE: CATEGORY:未分類
寒い。凍え死にそうだ。年末年始の大晦日、元日、2日と滝巡りをして滝直下で嬉々として水飛沫を浴びてびしょびしょになっていた人間と同一人物とは思えない…。
DATE: CATEGORY:未分類
最近体調を崩しそうと思うと、為すすべもなく、その通りに瞬く間にボロボロになってしまう。歳なのか…。
DATE: CATEGORY:未分類

今年行きたい滝(願望を含む)をリストアップしました。


が、ご存知の通り、滝の世界屈指のヘタレ滝ヤの私でございますれば、皆様の温かいご支援『ご同行』を賜れればと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いします。



雲竜瀑(栃木県)

船尾滝(群馬県)

小中大滝(群馬県)

不動大滝(群馬県)

百尋の滝(東京都)

篠沢大滝(山梨県)

黒戸噴水滝(山梨県)

澗満滝(長野県)

前川本谷大滝(長野県)

醤油樽の滝(長野県)

井戸入沢の滝(長野県)

カグラ滝(新潟県)

嶽谷滝(岐阜県

百四丈の滝(石川県)

東谷F1(岐阜県)

夫婦滝(岐阜県)

岩屋谷の滝(奈良県)

迷滝(奈良県)

風折滝(三重県)

高滝(三重県)

屏風滝(三重県)

牛鬼滝(三重県)

カラ滝(三重県)

霧ヶ滝(兵庫県)

シワガラの滝(兵庫県)

高瀑(愛媛県

程野の滝(高知県


DATE: CATEGORY:未分類
ぶっちゃけ、もう『どーしても行きたい』という滝はあまり残っていない。実はお墓も同じ状態。特にお墓巡りについては絶対に間違いなく一生続けるだろうと思っていただけにビックリ。でもこのままでは燃えかすになっちゃうので、もう一度棚卸しをせねば…。
DATE: CATEGORY:未分類

京都北白川背脂醤油ラーメンの魁力屋。
DATE: CATEGORY:未分類
昔、滝の世界の第一人者のカメラマンの先生から好きなものを撮り続けていれば自ずとカメラの腕は上達すると言われたことがある。

先日、久しぶりに五重塔巡りをした。五重塔は既にすべて訪ね終えていて、今では二順目、三順目なのだが、確かに昔に比べてだいぶ目が肥えたという実感がある。

他にも即身仏や一之宮や三重塔や滝百選もすべて訪ね終えているが、それらを本当の意味で極めようと思ったら、全部見終えた後の二順目、三順目が非常に重要だと思う。
DATE: CATEGORY:未分類
中学、高校時代に同級生だった女の子とFacebookで友達になり、最近メッセのやり取りを頻繁にしている。これが20年前だったなら…。

~続き~
その女の子から「高校の時、よく駅から学校まで一緒に歩いて行ったよねぇ~」と言われたが正直何の記憶もなし。

記憶がないついでに「おー、思い出したよ!いつも手つないで歩いてたよな!あの温もりが昨日のように思い出されるよ!」って返信したら大爆笑された。
DATE: CATEGORY:未分類
三沢大滝や山之口谷大滝を攻略した『今』なら真の八草の滝を攻略することなど屁でもないような気がするが、実際のところどーなんだろう。
DATE: CATEGORY:未分類
12月18日に開催された@nifty温泉の人気温泉ランキングを発表するイベントの記事を書きました。

ネット上に公開されているものなので、ご覧いただくのにお金は掛かりませんのでどうぞご笑読下さいませませ。

何気に私の記事が〓niftyの昨年最後の記事〓でした〓

http://onsen.nifty.com/report/report00059/1/
DATE: CATEGORY:未分類
京都・奈良に遠征して留守にしてたら、関東が大雪でスゴいことになっていた…。あわわわわ…。

車で帰るのを諦め、平塚から電車で帰ることにしたが、東海道線も横須賀線もだいぶ遅れている…。

それでも大船駅で横須賀線が来たのはいいが、何かトラブルがあったみたいで、もう10分以上停まったままだ(涙)
DATE: CATEGORY:未分類

海住山寺。
DATE: CATEGORY:未分類




奈良の大仏。
DATE: CATEGORY:未分類


猿沢の池。
DATE: CATEGORY:未分類



興福寺。
DATE: CATEGORY:未分類







東大寺。全国諸国の総国分寺。

copyright © 2017 祇園精舎の鐘の声 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。