DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類












春の平棚田。日本の棚田百選の一つ。西米良村は日本に残された数少ない秘境の一つであるのだが、この棚田は幹線道路沿い(実際には国道から川を挟んだ対岸)にあるため、何とも拍子抜けしてしまう棚田である。また棚田の規模も小さく、冗談抜きで「あっ!えっ?ん?」と考えている間に通り過ぎ去ってしまうほどである。一応、高く積み上げられた石積みはスゴいなとは思うものの棚田としてはどーなのって感じ。このままいいところを見付けることなく帰ることになりそうだな、点数は1点か2点かと思いながらも最後に棚田を見下ろしてみようと一番高いところに行ってみたものの全然ダメだった。が、その時に国道のはるか上の方にガードレールを見付けた!あそこまで行けばきっと全景が観ることができるはず!そして実際に行ってみたらビンゴだった!そしてそこから初めて目にした棚田は全景は何気にスゴかった!めでたし、めでたし。ということで、この棚田は全景が観れる場所を探せるか否かが勝負である。3点。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:未分類

虹の滝。林道を走っていると突然姿を現す滝。落差はそれほどでもないが、水量に恵まれていること、その出現の仕方などから存在感の溢れる滝である。3点。林道横。林道から観る。
DATE: CATEGORY:未分類



西米良温泉カリコボーズの湯。つるつるすべすべのお湯だった。
DATE: CATEGORY:未分類
布水の滝。道路からも観える滝で山のてっぺんから落ちてくるかのようで高度感はかなりあるが、木々に阻まれ全景をすっきりと観ることができないのが残念でならない。滝壺までは200mといったところだろうか…。急傾斜の沢というか岩盤が行く手を阻んでいた。もう日が沈んだ後だったのでそのまま立ち去った。翌朝、私はふとあの最後の沢は岩盤をよじ登って行けるんじゃないだろうか?と思い再訪問。やはり登って行けそうだ。岩はところどころ氷っていてツルツルに滑るので、慎重によじ登って行くと実にあっさりと滝壺までたどり着くことができた。滝の前は想像以上に大きく開けていた。滝の全景を観てなぜこれほどの滝がこれまで何の称賛を受けることも脚光を浴びることもなく、ただ埋もれてくすぶっていたのだろうか?と思った。滝は3つの流れになってやさしく降り注ぐように落ちているが、風が吹く度に右に左に揺れ動き常にその姿が変わっていた。また、立ち位置によってもその姿は同じ滝とは思えないほどに変化する。落差も75mと十分にあり、名瀑と呼ぶに足る実に素晴らしい滝である。尚、帰りは左岸の山を下って行けそうだったので、適当に進んで
いくとやはりあっさりと道路に出ることができ、そこには布水の滝遊歩道という看板があり、完全にヤられたと思った。5点、12分、滝壺まで行ける。
DATE: CATEGORY:未分類

菊池武夫の墓。
DATE: CATEGORY:未分類

















西都原古墳郡。右を見ても、左を見ても見渡す限り古墳だらけ。これだけを見ていると、天皇家発祥の地は紛れもなく日向だと思える。カルチャーショックだぁ~。っていうか邪馬台国も…。
DATE: CATEGORY:未分類





鬼の窟古墳。西都原古墳郡の最後の首長墓と考えられている。
DATE: CATEGORY:未分類



女狭穂塚。木花開耶姫の御陵と伝えられている。
DATE: CATEGORY:未分類


男狭穂塚・女狭穂塚。男狭穂塚はニニギノミコト、女狭穂塚は木花開耶姫の御陵と伝えられている。
DATE: CATEGORY:未分類


都萬神社(日向国二之宮)。御祭神は天孫降臨したニニギノミコトの妃である木花開耶姫。
DATE: CATEGORY:未分類






木喰五智館。五智如来坐像が5躰ある。
DATE: CATEGORY:未分類






日向国分寺跡。これで九州の国分寺跡はすべて訪ね終えた。
DATE: CATEGORY:未分類


黒貫寺。クマソ征伐のため景行天皇が約6年滞在した高屋行宮所といわれている。
DATE: CATEGORY:未分類



佐野原神社(佐野原聖地)神武天皇が生まれた所といわれている。
DATE: CATEGORY:未分類



高屋神社。クマソ征伐のため景行天皇が約6年滞在した高屋行宮所といわれている。また、一説には高屋山上陵はこの地であるともいわれている。
DATE: CATEGORY:未分類





宮崎神宮。
DATE: CATEGORY:未分類




八紘之基柱。皇紀2600年の記念式典の一環として建設され、八紘一宇の文字が刻まれている。
DATE: CATEGORY:未分類




神武天皇の宮居(高千穂宮)跡とされる皇宮屋(皇宮神社)
DATE: CATEGORY:未分類

皇軍発祥の地。
DATE: CATEGORY:未分類

鳥せせりネギおろしポン酢。
DATE: CATEGORY:未分類


冷汁。
DATE: CATEGORY:未分類

めひかり南蛮漬。
DATE: CATEGORY:未分類

地鶏もも炭火焼き。
DATE: CATEGORY:未分類



野辺氏の墓。
DATE: CATEGORY:未分類




足利(大覚寺)義昭の墓。墓石には義昭が討たれた嘉吉元年三月十二日との文字が刻まれている。
DATE: CATEGORY:未分類






肝付氏歴代の墓。整備中につき、墓石はすべてブルーシートの上に置かれていた。
DATE: CATEGORY:未分類
佃の棚田はどうせ大したことないだろうと舐めていたら思いの外にいい棚田だった。完全にヤられた。やっぱり百選の3分の1の棚田が集中している九州は半端ないな!棚田を語ろうと思ったら九州を抜きにしては語れないな…。
DATE: CATEGORY:未分類

山川(薩摩半島)13時発→根占(大隅半島)13時50分着。ワープ!
DATE: CATEGORY:未分類


鏡池と開聞岳。鏡池に映った開聞岳は秀逸。
DATE: CATEGORY:未分類









枚聞神社(薩摩国一之宮)

copyright © 2017 祇園精舎の鐘の声 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。